クラウド保護ソリューションをAzure環境に拡張(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

クラウド保護ソリューションをAzure環境に拡張(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マカフィー株式会社は3月16日、さまざまなクラウド環境を保護するセキュリティ プラットフォーム「McAfee Cloud Security Platform」を拡張し、Microsoft Azure環境を包括的に保護するソリューションを発表した。これは、米McAfeeの発表によるもの。同社のSkyhigh Networks買収に伴う初の両社共同ソリューションとなる。

これにより、「McAfee Skyhigh Security Cloud」「McAfee Virtual Network Security Platform(McAfee vNSP)」「McAfee Cloud Workload Security(McAfee CWS)」で構成される同社のクラウド向けセキュリティ ポートフォリオを強化する取り組みを示すものとなっている。今回、新たに「McAfee Skyhigh Security Cloud for Azure」が利用可能になり、またAzure向けの「McAfee vNSP」の提供を3月末までに開始する予定。

同ソリューションによって、Microsoft Azureのセキュリティ設定を監査しセキュリティ上のリスクを削減する具体的な対策を提案するほか、機密データの特定や保存の抑制、中間者攻撃やマルウェアの検知、ユーザや管理者の行動履歴を取得することでインシデント発生時のフォレンジック調査の支援を可能にする。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×