新製品「Smart-1」アプライアンス3機種発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2022.06.29(水)

新製品「Smart-1」アプライアンス3機種発表(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、セキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新製品3機種を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は2月9日、セキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新製品3機種を発表した。モバイル、クラウド、およびオンプレミスのネットワークで大規模かつ高速に展開され、従来の静的検出技術ベースの防御機能を難なく回避する第5世代のサイバー攻撃に対応するとしている。

今回発表された新機種は、「Smart-1 525」(シングルドメインで4,730,000円)、「Smart-1 5050」(同4,750,000円)、「Smart-1 5150」(同12,150,000円)の3機種。同製品により、IT部門で単一のコンソールから包括的にセキュリティを管理し、数千台のネットワーク・デバイスから集めた大量の新規データや過去データを相関分析、保存、解析することができる。セキュリティ管理のプロセスの効率化と高速化により、横行する第5世代のサイバー攻撃に対する組織のセキュリティも強化できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×