事例を用い具体的な攻撃手法に焦点をあてた情報セキュリティに関する解説を実施(ドコモgacco) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

事例を用い具体的な攻撃手法に焦点をあてた情報セキュリティに関する解説を実施(ドコモgacco)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 ドコモgacco(ガッコ)が運営する大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」は、11月7日から岩崎学園情報科学専門学校による「情報セキュリティ基礎」講座を開講する。深刻化する情報セキュリティへの脅威を前に、理解拡大と専門人材の育成に取り組む。

 情報漏えいやデータ改ざんなど、身の回りの情報セキュリティが脅かされるなか、その脅威に対応できる人材が不足していることは、昨今の日本が抱える喫緊の課題である。

 セキュリティに関する講座は通常、注意を喚起する啓発的な内容になりがちだが、gaccoで開講する「情報セキュリティ講座」では、具体的な攻撃手法に焦点をあて、「不正侵入はどのように行われるのか」「大切な情報はどのように漏えいされるのか」など、さまざま事例を用いた「情報セキュリティ」に関する解説を行う。解説は、情報セキュリティ分野に知見のある、岩崎学園情報科学専門学校が務める。

 具体的な講座内容は「情報セキュリティ概説」「サイバー脅威のおもな手口(前後編)」「セキュリティ対策のあり方」の全4構成。情報セキュリティの基本的な概念について確認したうえで、サイバー攻撃の具体的な手口を解説し、セキュリティ対策のこれからとあり方について学習できる。ネットワーク技術の基本的な知識があることが望ましいが、初心者にもわかりやすく解説するとしている。

 「gacco」は、日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が公認するMOOC配信プラットフォームのひとつ。講座はすべて無料で受講可能。講座によっては、対面授業に参加できる有料講座も用意されている。受講方法や詳細はgaccoのWebサイトで確認すること。

◆ドコモgacco「ga089: 情報セキュリティ基礎」
内容:情報セキュリティの基本的な概念について確認したうえで、サイバー攻撃の具体的な手口を解説し、セキュリティ対策のありかたについて学習する
 第1週:情報セキュリティ概説
 第2週:サイバー脅威の主な手口・前編
 第3週:サイバー脅威の主な手口・後編
 第4週:セキュリティ対策のありかた
学習期間:4週間程度(週3~4時間程度)

「情報セキュリティ基礎」講座、gaccoで11/7開講…岩崎学園が解説

《佐藤亜希@リセマム》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×