IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版、ランサムウェア対策など搭載(ハンモック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版、ランサムウェア対策など搭載(ハンモック)

ハンモックは、IT統合管理ソフトウェア「AssetView(アセットビュー)」の新バージョン、Ver.9.3 をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ハンモックは10月18日、IT統合管理ソフトウェア「AssetView(アセットビュー)」の新バージョン、Ver.9.3 をリリースしたと発表した。マルウェアやランサムウェア対策として入口対策に効果的な新機能「AssetView W 未知の脅威対策機能」を搭載した。価格はオープン価格。同社では、初年度200社への販売を目標としている。

新機能では、カスペルスキー製のPDM(プロアクティブディフェンスモニター)やヒューリスティック分析によって、1.パターンマッチングで対応しきれない脅威を検出。また、万一のランサムウェア感染リスクに備え、事前に重要ファイルを安全領域に自動バックアップする機能も搭載。さらに、セキュリティレベルに合わせた3種類のテンプレートを用意。テンプレートを選択するだけなので、システム運用負担を低減できるという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×