イスラエル発のコミュニティイベント「Cybertech Tokyo 2017」を開催(Cybertech Tokyo実行委員会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

イスラエル発のコミュニティイベント「Cybertech Tokyo 2017」を開催(Cybertech Tokyo実行委員会)

ナノオプト・メディアが運営するCybertech Tokyo実行委員会は、イスラエル発の国際的コミュニティイベントの日本版「Cybertech Tokyo 2017」を11月30日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社 ナノオプト・メディアが運営するCybertech Tokyo実行委員会は、イスラエル発の国際的コミュニティイベントの日本版「Cybertech Tokyo 2017」を11月30日に開催する。同イベントは、主にサイバーセキュリティに関する新たなイノベーションとソリューションの情報共有を通じて、ネットワーキングの構築とアライアンス強化の場を提供するもの。イベントは11月30日(木)、東京都千代田区紀尾井町のホテルニューオータニにおいて開催される。国際会議は有料、展示会は無料。同社では2,000名の来場を予定している。

同イベントでは、イスラエルから生まれた数々の技術の日本企業とのマッチング、あるいは日本の技術のイスラエルやアジア各国へのアピールを目的とするほか、軍をも巻き込むイスラエル流エコシステムの日本版実現についての議論を行う。スピーカーには、国内では総務省の政策統括官(情報セキュリティ担当)である谷脇康彦氏、内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長である三角育生氏、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの代表取締役社長である岩本敏男氏などが名を連ねる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×