2017年8月25日 名和利男の目に映った光景 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.18(月)

2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

日本シーサート協議会設立10周年記念カンファレンスの最終日、8月25日(金)の午後遅くから行われたパネルディスカッションの席上、パネルの一人であるサイバーディフェンス研究所 専務理事 上級分析官 名和利男は「今日の僕は疲弊しています。何故かみなさんわかりますか」と会場(と他のパネリスト)に問いかけた。

その日、米Google社の経路情報誤設定によって、日本国内では大規模ネットワーク障害が発生した。

しかし8月25日は、北朝鮮の金日成 元総書記が、軍事を最優先する政治体制を開始した記念日「先軍節」当日にもあたっていた。「万一の事態に備えて朝早くからスタンバっていた」名和の目には、ネットワーク障害の発生はまったく別に映った。

これは、カンファレンスの来場者が、分析官としての名和のマインドと視点を垣間見た瞬間だった。

●全国のキャリア20社が集結した限定イベント

そしてそのわずか3日前、同じ週の8月22日、名和は都内で開催されたとあるプライベートイベントで、Arbor Networks名誉アドバイザーとして、同様の鋭い分析を披露していた。名和の基調講演のテーマは隣国で発生した金銭要求型のDDoS攻撃に関して(講演資料は現在公開されている)。

名和が登壇したのは、DDoS攻撃対策製品のユーザ、ベンダ、販売パートナーが集まったイベントで、DDoS攻撃に関して名和が知見を披露することは珍しく、全国各地の通信事業者約20社が集まった。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  2. CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

    CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

  3. x86 アーキテクチャに潜む脆弱性、未定義命令実行後の挙動

    x86 アーキテクチャに潜む脆弱性、未定義命令実行後の挙動

  4. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  5. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  6. DMARCの国内ISP導入事例

  7. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  8. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

  10. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×