視察で得られたイスラエルのセキュリティ技術、人材育成などの最新情報(シード・プランニング) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

視察で得られたイスラエルのセキュリティ技術、人材育成などの最新情報(シード・プランニング)

シード・プランニングは、「第2回 SPIサイバーセキュリティフォーラム」を10月6日に同社において開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社シード・プランニングは、「第2回 SPIサイバーセキュリティフォーラム」を10月6日に同社において開催すると発表した。フォーラムは「調査団が見た! 最新・イスラエルのサイバーセキュリティ技術開発動向とベンチャー企業育成支援体制~サイバーウイーク、企業、大学等視察団の最新状況報告~」と題され、6月に実施されたイスラエルのサイバーセキュリティ関連機関を訪問する視察ツアーで得られた最新情報や考察を公開するものとなっている。

フォーラムでは、第一工業大学の教授である上野仁氏による「視察内容とその意味するところ:技術開発、起業、市場化に対するイスラエルの支援体制の報告」、大日本印刷株式会社の森本光昭氏による「イスラエル発のサイバー攻撃対策人材養成システム」の講演のほか、パネルディスカッションや懇親会なども行われる。受講料は無料(懇親会の出席は3,000円/名)、FAXまたはメールにて申し込みを行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×