企業サイトで検出されたWebサービス、「Googleアナリティクス」がダントツ(DataSign) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

企業サイトで検出されたWebサービス、「Googleアナリティクス」がダントツ(DataSign)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

株式会社DataSignは8月30日、 国内の上場企業3,558社のコーポレートサイトを対象に独自調査を行った「利用されているWebサービス」をまとめた「DataSign Report」を公開した。

同調査は、同社の第1弾のプロダクトである、オンラインプライバシーの適切な運用をサポートするためのサービス「DataSign FE」を開発・提供する過程において、さまざまなWebサービスがどのようにデータを収集し、オプトアウト等の仕組みを提供しているのかを独自調査したもの。企業が内部で利用しているWebサービスは含まない。Webサービスにおけるパーソナルデータ活用の実態把握と、オンラインプライバシー運用への取り組みが改善されることを目的としている。

調査結果によると、検出されたサービスTOP100の上位は「Googleアナリティクス」が83.05%と圧倒的な1位となり、「DoubleClick」(44.07%)、「Google Developers」(35.67%)と続いた。サービスタイプ別では「広告」がもっとも多く28.63%、「アクセス解析」(19.67%)、「データ収集」(5.00%)と続いた。業種別で見ると、空運業が16を超えて1位、その半数を広告が占めていた。2位は保険業で13強、やはり広告が半数を占めた。3位は不動産業となっている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×