アジア最大規模の国際セキュリティカンファレンス ISEC 2017、韓国ソウルで9月開催 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

アジア最大規模の国際セキュリティカンファレンス ISEC 2017、韓国ソウルで9月開催

今年のISEC2017は、‘グローバル(Global)’というキーワードがさらに注目されそうである。ISECの共同主管機関である世界最大の情報保護専門家団体(ISC)²のメンバーとして活動している世界的なセキュリティ専門家たちが多数参加する予定である。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
最近の一番の話題の中心となっている「第4回産業革命」が本格化した今、最大の障害になっているのが、ランサムウェアなど世界で大流行しているサイバー脅威である。このような中、アジアを代表するIT強国・韓国ソウルにおいて4次産業革命のコアインフラストラクチャとして浮上している‘サイバーセキュリティ’強化のための国際的議論の場が設けられる。

9月5日から6日までソウルCOEXグランドボールルームで開催されるISEC2017(Information Security Conference2017:国際サイバーセキュリティカンファレンス2017)は、関連部署である未来創造科学部や行政自治部、放送通信委員会が共同主催し、ISEC2017組織委員会や(ISC)²、セキュリティニュースが共同主管、30に及ぶサイバーセキュリティ関連機関・協会・団体が主催するアジア最大規模の国際サイバーセキュリティカンファレンスである。

今年で11回目を迎えるISECは、‘4次産業革命時代のサイバーセキュリティ、安全な世界のためのサイバーセキュリティの4つのキーワード’を意味する「Cyber Security4 World」をサブタイトルとし、サイバーセキュリティ分野での‘ヒューマン(Human)’、‘グローバル(Global)’、‘テクノロジー(Technology)’、‘バーチカル(Vertical)’などに着目して行われる計画である。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×