ブロックチェーン診断を体系化、第1弾としてスマートコントラクト診断を開始(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

ブロックチェーン診断を体系化、第1弾としてスマートコントラクト診断を開始(NRIセキュア)

NRIセキュアは、ブロックチェーン技術を活用したシステムやサービスを対象としたセキュリティ診断サービス「ブロックチェーン診断」を提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は7月4日、ブロックチェーン技術を活用したシステムやサービスを対象としたセキュリティ診断サービス「ブロックチェーン診断」を同日より提供開始したと発表した。これは、金融を中心にブロックチェーン技術の活用領域が広がりつつある一方で、セキュリティ面の脆弱性も指摘されていることを受けたもの。

特に、ブロックチェーンを活用したサービスを構成する要素のひとつである「スマートコントラクト」のプログラムに脆弱性があると、サイバー攻撃を受けた場合に本来意図したサービスとは異なる動きが起こり、大きな脅威や実際の被害につながる可能性がある。

こうした課題に対し、同社の技術や知見を「ブロックチェーン診断」として体系化、その第1弾としてスマートコントラクトに対するセキュリティ診断サービスを開始する。同サービスでは、プログラムを読み解く「静的解析」と、実際に攻撃などを試みる「動的解析」の双方の観点から診断を行い、脆弱性を洗い出す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×