AIなど3つのレイヤでサイバー詐欺に対応するクラウドサービスを発表(バラクーダ) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

AIなど3つのレイヤでサイバー詐欺に対応するクラウドサービスを発表(バラクーダ)

バラクーダは、包括的なAIソリューション「Barracuda Sentinel」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダ)は7月3日、包括的なAIソリューション「Barracuda Sentinel」を提供開始すると発表した。これは、米Barracuda Networks社が6月28日に発表したリリースの抄訳。同ソリューションは、クラウドサービスにより、AIを駆使してスピアフィッシング、なりすまし詐欺、ビジネスメール詐欺(BEC)、サイバー詐欺から人、ビジネス、企業を保護するもの。

同ソリューションはこれらの攻撃に対し、AIテクノロジ、ドメイン攻撃の可視化、そして詐欺対策トレーニングといった3つのレイヤを包括ソリューションとして統合している。また、Microsoft Office 365などのコミュニケーションプラットフォームとダイレクトに連携し、組織の既存のコミュニケーションパターンを把握するために必要な現在および過去データに素早くアクセスすることでなりすまし攻撃を防止する。さらに、機械学習エンジンより収集されたインテリジェンスを活用し、組織内で攻撃される可能性のある要注意の従業員を特定。特定された要注意人物には、定期的、自動的にトレーニングを実施する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×