中国サイバーセキュリティ法発効 ~ 非中国系企業に事業リスク(The Register) | ScanNetSecurity
2024.06.17(月)

中国サイバーセキュリティ法発効 ~ 非中国系企業に事業リスク(The Register)

コンテンツ配信ネットワーク「CDNetworks」のEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)担当責任者であるアレックス・ナム氏は、海外のインターネット企業は中国での取引が今後は困難になるだろうと警告した。

国際 TheRegister
木曜日(編集部註:2017年6月1日)に発効する中国の新しいサイバーセキュリティ法が外国企業が中国国内で行っている取引を困難にするかもしれない。

この規制の下では、中国の市民に関するデータ(個人情報、給与の詳細などを含む)は中国国内でしか保持できない。さらにこの法律は、中国政府が定義する国家安全保障または公益に関する経済的、科学的、技術的データの海外への送信も禁じることになる。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×