経営者や上司になりすまし送金させる「ビジネスメール詐欺」に注意喚起(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.04.26(水)

経営者や上司になりすまし送金させる「ビジネスメール詐欺」に注意喚起(IPA)

脆弱性と脅威 脅威動向

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は4月3日、「偽口座への送金を促す“ビジネスメール詐欺”の手口」に対して注意喚起を発表した。これは、サイバー攻撃の情報共有の枠組みである「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)」の複数の参加企業から“ビジネスメール詐欺”(BEC)に関する情報提供を受けたとして、その事例を詳細に解説し、手口を明らかにするとともに、国内企業に潜行していると考えられるBECについて注意喚起を行うもの。

BECは、巧妙に細工したメールのやり取りによって企業の担当者を騙し、攻撃者の用意した口座へ送金させる詐欺の手口。2月には国内でも逮捕者が出たという報道がなされている。また事例によっては、企業担当者から「口座名義に問題があり送金できない」旨を伝えると、1時間後に別の口座を連絡してきたり、送金がエラーになった際には、30分で訂正のメールが送られてきたりと、非常に攻撃の手際がよいことも特徴となっている。IPAでは、レポート「ビジネスメール詐欺 『BEC』に関する事例と注意喚起」を合わせて公開している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 侵入した Linux から平文の認証情報を抽出するスクリプト mimipenguin.sh(Scan Tech Report)

    侵入した Linux から平文の認証情報を抽出するスクリプト mimipenguin.sh(Scan Tech Report)

  2. 「Apache Tomcat」がアップデート、情報漏えいやDoSの脆弱性に対応(JVN)

    「Apache Tomcat」がアップデート、情報漏えいやDoSの脆弱性に対応(JVN)

  3. 「ntpd」にDoS攻撃を受けるなど複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

    「ntpd」にDoS攻撃を受けるなど複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  4. Apache Struts 2.x においてパーサの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. 「Apache Struts2」に任意コード実行の脆弱性、至急の対策を呼びかけ(IPA)

  6. 少人数による攻撃でも深刻な影響を与える「Slow HTTP DoS Attack」を把握(警察庁)

  7. 「iOS」にWi-Fi chip 上で任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  8. クローズドな環境からUSBストレージを介してデータを窃取する手法を確認(JPCERT/CC)

  9. すべての Microsoft Office 製品が影響する脆弱性、すでに攻撃も発生(JVN)

  10. 東芝製メモリカード関連ソフトのインストーラにコード実行の脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×