ガートナーのマジッククアドラントで、エンドポイント保護のリーダーを維持(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

ガートナーのマジッククアドラントで、エンドポイント保護のリーダーを維持(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ガートナー社のマジッククアドラントで、エンドポイント保護において、リーダーカテゴリで最も高いポジションに位置付けられたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は3月24日、ガートナー社のマジッククアドラントで、エンドポイント保護において、同社がリーダーカテゴリで実行能力とビジョンの完全性について、最も高いポジションに位置付けられたと発表した。同社はエンドポイントおよびサーバに対するエンタープライズ向けセキュリティソリューションの分野で、2002年以来リーダーの位置付けとして評価されている。

同社のセールスマーケティング・ビジネス ディベロップメント バイスプレジデントであるKevin Simzer氏は、「今回のガートナーの結果は、トレンドマイクロのセキュリティに対する先見的な取り組みを評価されたもの」と述べており、そのひとつとして、エンドポイント保護においてより効果的で効率的な防御を実現する、先進技術と高い実績を融合した防御アプローチ「XGen security」を挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×