EDR製品と連携し、事前対応から事後対応まで支援する8つのサービスを開始(ソリトン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

EDR製品と連携し、事前対応から事後対応まで支援する8つのサービスを開始(ソリトン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は3月8日、サイバーセキュリティ支援の新サービス8種類を「サイバーセキュリティ総合支援サービス」として販売開始すると発表した。これは、昨年9月に販売を開始した国産の新型EDR(エンドポイントでの脅威検知および対処技術)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」に続くもので、同製品との連携で事前対応から事後対応まで、すべての段階で支援を行う。

新たに提供を開始したサービスは、「マルウェア調査総合サービス」「インシデント初動対応支援サービス」「セキュリティレベル現状調査サービス」「社内不正・不祥事調査フォレンジックサービス」「脆弱性診断サービス」「標的型メール訓練サービス」「DBMS(データベース管理システム)定期監査サービス」「CSIRT構築支援サービス」の8種類。概要や価格は別表の通り。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×