15年かけて開発した、組み込み機器向けのセキュリティに特化したOSを発表(カスペルスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

15年かけて開発した、組み込み機器向けのセキュリティに特化したOSを発表(カスペルスキー)

Kaspersky Labは、重要インフラやIoTシステムなどで利用される組み込み機器向けに、セキュリティに特化した独自のオペレーティングシステム「KasperskyOS」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社カスペルスキーは2月16日、Kaspersky Labが重要インフラやIoTシステムなどで利用される組み込み機器向けに、セキュリティに特化した独自のオペレーティングシステム「KasperskyOS」の提供を開始すると発表した。機器開発(OEM、ODM)やシステムインテグレーター、ソフトウェア開発者などを対象に、電気通信業界や自動車業界のほか、重要インフラなど業界の特徴に合わせたカスタマイズを施し提供される。

KasperskyOSはKaspersky Labが15をかけて開発したもので、マイクロカーネルアーキテクチャーを基盤にセパレートカーネル、リファレンスモニタ、MILS(Multiple Independent Levels of Security)、Flux Advanced Security Kernel(FLASK)アーキテクチャなどを採用、セキュリティ駆動型開発を実現する。また、ポリシーに記述のない機能が実行される可能性を低減することで、サイバー攻撃のリスクを軽減できることも特徴としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×