DDoS攻撃やWebアプリケーション攻撃からビジネスを保護する製品など発表(アカマイ) | ScanNetSecurity
2022.05.16(月)

DDoS攻撃やWebアプリケーション攻撃からビジネスを保護する製品など発表(アカマイ)

アカマイは、新製品「Web Application Protector」と、既存製品「Kona Site Defender」ソリューションの新機能を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は2月14日、新製品「Web Application Protector」と、既存製品「Kona Site Defender」ソリューションの新機能を発表した。米Akamai Technologies社によるプレスリリースの抄訳として発表した。Web Application Protectorは、ほぼメンテナンスフリーで容易にDDoS攻撃やWebアプリケーション攻撃からビジネスを保護する製品。

同社の脅威研究チームがアプリケーションファイアウォールの「プロテクション・グループ」を自動的に更新する「アプリケーションレイヤー保護」や、リバースWebプロキシとして実装される「DDoS防御」などの機能を搭載するほか、最大10件のカスタムルールを設定できる。Kona Site Defenderには、新たにAPI Protection機能を追加した。これにより、各APIをSQLインジェクションなどの既知の脆弱性を悪用した攻撃だけでなく、過剰なレートのAPIコールやSlow POSTによるDoS攻撃などからの保護を可能にするとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×