欧州公式Twitterアカウントが乗っ取り被害、暴言を含むツイートやフォロワーをブロック(スクウェア・エニックス) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

欧州公式Twitterアカウントが乗っ取り被害、暴言を含むツイートやフォロワーをブロック(スクウェア・エニックス)

スクウェア・エニックスの欧州公式Twitterアカウントがハッキング被害に遭い、一時的に乗っ取られていたことが明らかとなりました。

脆弱性と脅威
欧州スクエニのTwitterが乗っ取り被害―暴言ツイートやフォロワーのブロックも

スクウェア・エニックスの欧州公式Twitterアカウントがハッキング被害に遭い、一時的に乗っ取られていたことが明らかとなりました。“cyberwolfgang”と名乗る犯人は暴言を含むツイートの他、フォロワーをブロックしたり、いくつかのアカウントのフォローなどを行ったとのこと。その犯行の手は『Just Cause』の公式Twitterアカウントにも及びました。


現在、スクウェア・エニックスはアカウントの権限を取り戻しており、犯人によるツイートは削除されています。なお、今回とばっちりを受けた(暴言ツイートが送られた)Electronic Artsの英国公式Twitterアカウントは、「正常に戻って良かった」とお見舞いメッセージを伝えています。

@electronicarts Aww thanks, we weren't ourselves for a bit there. (*^_^*)We do <3 you really!— SQUARE ENIX EUROPE (@SQUARE_ENIX_EU) 2017年1月6日

欧州スクエニのTwitterが乗っ取り被害―暴言ツイートやフォロワーのブロックも

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

    裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

  2. スマホアプリ「ピッコマ」に外部サービスの APIキーがハードコードされている問題

    スマホアプリ「ピッコマ」に外部サービスの APIキーがハードコードされている問題

  3. スマートフォンアプリ「Lemon8」にアクセス制限不備の脆弱性

    スマートフォンアプリ「Lemon8」にアクセス制限不備の脆弱性

  4. サイボウズGaroon に複数の脆弱性

  5. セキュリティホール情報<2003/05/06-1>

  6. Windows 版 GlobalProtect App における権限昇格につながる任意のファイル削除の脆弱性(Scan Tech Report)

  7. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 47 回 「カムカムセキュリティ」(後編)

  8. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  9. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 45 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

  10. CrowdStrike Blog:カーネル攻撃の検知と防御

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×