[先進ユーザー企業に学ぶ] リクルートテクノロジーズがセキュリティに力を入れる理由とは? | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

[先進ユーザー企業に学ぶ] リクルートテクノロジーズがセキュリティに力を入れる理由とは?

「どっちの立場も立ててどっちでもいいようにしようという『ソフトランディング』には走らないようにしています。きちんと双方の立場をコンフリクトさせて、きっちり議論して優先順位を決め、判断しています」 (松原氏)

特集 特集
「一番はカスタマーの安心」――多様なサービスを展開しているリクルートグループのビジネスをIT面で支えるリクルートテクノロジーズで ITソリューション統括部 サイバーセキュリティコンサルティング部 セキュリティアーキテクチャーグループ グループマネジャーを務める松原由美子氏はこう語る。

松原氏は現在の部署で、リクルートグループ全体のセキュリティ対策をサイバー面から推進している。多くのセキュリティ技術者を招き、Splunkを活用したリスト型攻撃の予兆検知をはじめ、これまで以上にサイバーセキュリティに力を入れている背景には何があるのか、同氏に聞いた。

《高橋 睦美》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×