ITシステムの脆弱性の自動スキャン・管理を実現、クラウドサービスも提供(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

ITシステムの脆弱性の自動スキャン・管理を実現、クラウドサービスも提供(エフセキュア)

エフセキュアは、ITシステムの脆弱性を自動スキャン・管理するソリューション「F-Secure Radar」の国内販売を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は10月19日、ITシステムの脆弱性を自動スキャン・管理するソリューション「F-Secure Radar」の国内販売を開始すると発表した。同ソリューションは、ITシステム分析のためのさまざまな自動スキャン機能を備え、サーバ、デスクトップ、ルータ、プリンタ、ネットワークに接続されているその他の資産も含め、ネットワーク全体とすべての資産を可視化し、脆弱性を特定するとともに、深刻度に基づいて脆弱性を評価する。

同ソリューションは、APIによりサードパーティ製品との統合が可能なITシステム可視化ダッシュボード「Security Center」、ネットワークホスト、非同期ポートの高速スキャンを行う「Discovery Scan」、構成エラー、不適切なパッチ管理などに関連するシステムの脆弱性を特定する「System Scan」、「OWASP Top 10」を含む膨大な脆弱性をテストする「Web Scan」で構成される。また、同ソリューションをサービス化した「F-Secure Radar as a service」も提供するという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×