社内のファイル管理に特化した「FinalCode」の機能限定版を提供開始(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

社内のファイル管理に特化した「FinalCode」の機能限定版を提供開始(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」に、社内のファイル管理に特化した新しいエディション「FinalCode Express Edition」を10月3日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は9月16日、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」に、社内のファイル管理に特化した新しいエディション「FinalCode Express Edition」を10月3日より提供開始すると発表した。同製品は、2016年1月11日より提供を開始した「FinalCode Ver.5」の機能限定版となるもの。1ライセンスあたり月額1,000円(税別)で提供する。

「個別ファイルの暗号化」と「ローカルフォルダーの自動暗号化」というIRM製品の基本機能を搭載し、「共有フォルダー自動暗号化機能」「削除・不正通知機能」「Box連携機能」「CADファイル暗号化・閲覧機能」「大規模運用機能」を有償オプションとして追加購入が可能。オフライン環境でのファイル操作を可能にする「オフライン閲覧機能」や、システムとの連携を可能にする「FinalCode API」も、有償オプションとして追加購入できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×