「F-Secure SAFE」をベースとした家庭向けセキュリティサービス「J-SAFE」(エフセキュア、Cynet) | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

「F-Secure SAFE」をベースとした家庭向けセキュリティサービス「J-SAFE」(エフセキュア、Cynet)

エフセキュアはCynetと「F-Secure SAFE」の販売契約を締結。Cynetは「F-Secure SAFE」をカスタマイズした家庭向けセキュリティサービス「J-SAFE」を提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は8月30日、サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社(Cynet)と「F-Secure SAFE」の販売契約を締結したと発表した。これによりCynetは、エフセキュア独自のセキュリティエンジンを搭載したマルチプラットフォーム対応「F-Secure SAFE」をカスタマイズした家庭向けセキュリティサービス「J-SAFE」を提供開始する。

J-SAFEは、Windows、Mac、Android、iOS、Windows Phone / Windows Mobileに対応したマルチプラットフォームサービスで、1ライセンスで複数端末に利用できるため、家族全員で利用できる。すべての端末は、Webベースの管理コンソール「My J-SAFEポータル」から一元管理できる。

サンドボックスやファイルレピュテーションも搭載するウイルス・スパム対策機能、フィッシング対策などのインターネットセキュリティ機能、ペアレンタルコントロール機能が提供される。なおCynetはJ-SAFEを提携プロバイダに提供しており、エンドユーザは契約しているプロバイダ経由で、月額料金で利用できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×