非公式ファンメイドゲーム「Pokemon Uranium」が公開停止、再アップロード先のダウンロードリンクの安全性は保証できず | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.19(木)

非公式ファンメイドゲーム「Pokemon Uranium」が公開停止、再アップロード先のダウンロードリンクの安全性は保証できず

脆弱性と脅威 脅威動向

人気フランチャイズ『ポケットモンスター』を題材にした非公式ファンメイドゲーム『Pokemon Uranium』開発チームより、同作品の公開停止がアナウンスされました。

先日リリースを迎え海外『ポケモン』ファンの間で話題となっていた『Pokemon Uranium』ですが、その公式Webサイトで開発チームは同作品の150万ダウンロード達成を報告すると共に、Nintendo of America担当弁護士からの複数回におよぶ警告を受けたと述べました。彼らは「個人的な連絡は受けていない」としながらも、この警告が意味するものを受け入れ、Nintendo of Americaへの深いリスペクトと共に『Pokemon Uranium』公開停止に踏み切ったとコメントしています。


また、『Pokemon Uranium』開発チームは同作公開停止後にネット上で広がるであろう「再アップロード」に関して関係を持たないと表明しながら、それらのダウンロードリンクが安全なものか保証することはできないと述べ、「非公式サイトからのゲームダウンロード」において重々注意するよう呼び掛けました。

海外ポケモンファンによる非公式作『Pokemon Uranium』警告受け公開停止に

《subimago》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×