Black Hat USA 2016 , DEFCON 24 を 128 倍楽しむ方法 | ScanNetSecurity
2020.06.03(水)

Black Hat USA 2016 , DEFCON 24 を 128 倍楽しむ方法

カンファレンスというイメージを持っているかもしれないが、実はそれだけではない。会場の半分以上はイベント会場になっているのだ。さまざまなワークショップや CTF、物販やカラオケなんかもある。ワークショップはその場で飛び入りで参加できるものがほとんどだ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
世界最大級の 2 大ハッカーカンファレンスの Black Hat USA と DEFCON が今年も開催された。参加者の多くがカンファレンスを中心に予定を立てているが、この 2 大ハッカーカンファレンスを最大限楽しむ方法を、サイバーセキュリティ専門誌の編集長としてお伝えしておきたい。

Black Hat USA は 7 月 31 日からトレーニングが 3 日とカンファレンスが 2 日の計 5 日間、 DEFCON は 7 月 4 日から 4 日間開催される。 Black Hat の最終日と DEFCON の 1 日目は重なっている。ちなみに DEFCON のメインコンテンツは主に 2 日目から始まる。筆者の周りを見ていると、 Black Hat のカンファレンスに2日間参加し、 DEFCON の 2 日目から最終日までの 3 日間参加するというパターンが多かったように思う。


《上野 宣》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×