企業のCIOとなってインシデントに対応するビデオゲームを無償提供(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

企業のCIOとなってインシデントに対応するビデオゲームを無償提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、企業の上層部やインシデント対応メンバーを対象としたオンライン教材「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」の無償提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は7月13日、企業の上層部やインシデント対応メンバーを対象としたオンライン教材「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」の無償提供を開始すると発表した。同教材は、インシデント発生時の正しい意思決定プロセスと標的型サイバー攻撃に有効な対策について、ゲーム形式で学べるもの。約20分でインシデント対応時の正しい意思決定や標的型サイバー攻撃に求められる対策を学ぶことができるとしている。全14カ国語に対応。

同教材は、企業において情報セキュリティに従事する意思決定者を対象としており、プレイヤーは架空の企業のCIOとして、5つのステージで次々に発生するセキュリティインシデントを疑似体験する。プレイヤーは、社運を賭けた新規ビジネスの立ち上げに対する経営者からの重圧、社内関連部門との摩擦、企業を狙うサイバー犯罪者の脅威や、限られた予算、人員、時間など実際の企業が抱える条件の中で、正しい意思決定をして各局面を打開しなければならない。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×