「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016」を開催すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は7月5日、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。同競技は2015年に初めて開催されたが、今回は対象とする技術者を前回のアジア・パシフィック地域から全世界に拡大して開催する。

Trend Micro CTFでは、「標的型サイバー攻撃」「IoT」「制御システム」などの分野に関する問題を出題。7月30日から31日にインターネット上で実施される「オンライン予選」の後、「決勝戦」を11月19日から20日に東京都新宿区で開催する。オンライン予選は、複数分野の問題を参加者が解いていき点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で行う。

決勝戦は、オンライン予選を通過した上位10チームが攻防戦を繰り広げる「アタック・アンド・ディフェンス」形式を採用。決勝戦優勝チームは、賞金100万円のほか、Zero Day Initiative Rewards Programのポイント、2016年12月に台湾で開催される「HITCON CTF FINAL 2016」出場権を得ることができる。オンライン予選の受付開始は7月5日から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×