ファイル検査も可能なインターネット分離クラウドサービスを提供開始(セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

ファイル検査も可能なインターネット分離クラウドサービスを提供開始(セコムトラストシステムズ)

セコムトラストシステムズは、国内初となるファイル検査付きインターネット分離クラウドサービス「セコム・プレミアムネット・リモートブラウザ」を7月より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコムトラストシステムズ株式会社は6月27日、国内初となるファイル検査付きインターネット分離クラウドサービス「セコム・プレミアムネット・リモートブラウザ」を7月より販売開始すると発表した。同サービスは、セコムクラウドに設置したインターネット接続環境「セキュアデータセンター」の仮想ブラウザを画面転送方式のリモート操作によって利用するもの。

社内環境から分離された仮想ブラウザによりインターネットを閲覧するため、ウイルス感染やサイバー攻撃に遭ったとしても利用するPCに被害が及ぶことがない。また、インターネットアクセス環境の利用終了後は毎回初期化するため、データが残ることもない。さらに、インターネット上で取得したファイルは、専用のファイル授受環境で同社独自の検査(自動、手動)を行い、不正なファイルの持ち込みを制限する。利用料金は画像を参照のこと。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×