「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート事前通知、攻撃も確認(アドビ) | ScanNetSecurity
2019.11.16(土)

「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート事前通知、攻撃も確認(アドビ)

アドビは、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートの事前通知(APSA16-03)を発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
米Adobe Systems(アドビ)は6月14日(米国時間)、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートの事前通知(APSA16-03)を発表した。アップデートの対象となるのは、Windows版、Macintosh版、Linux版、Chrome OS版の「Adobe Flash Player 21.0.0.242 およびそれ以前」。

アドビでは、悪用されるとシステムを乗っ取られる脆弱性(CVE-2016-4171)を把握しており、また実環境で限定的な標的型攻撃に使用されていることも確認しているという。同社では、早ければ6月16日(同)にセキュリティアップデートを公開するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×