情報漏えい対策に有効な複数クラウドサービス対応の認証サービス(サイバートラスト、SBT、ファイルフォース) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

情報漏えい対策に有効な複数クラウドサービス対応の認証サービス(サイバートラスト、SBT、ファイルフォース)

サイバートラストは、SBT、ファイルフォースとの協業によって、企業内のドキュメントコラボレーションにおいて、より強固なセキュリティを実現する新しいセキュリティサービスを提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サイバートラスト株式会社は4月20日、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)、ファイルフォース株式会社との協業によって、企業内のドキュメントコラボレーションにおいて、より強固なセキュリティを実現する新しいセキュリティサービスを提供すると発表した。同サービスは、複数のクラウドサービスに対応した認証サービス。

従来のサイバートラストの認証局が発行するクライアント証明書と、SBTが提供するMicrosoft Office 365とオンプレミスのActive Directoryを連携するクラウドサービス「ADFS on Cloud」によるクライアント認証に加え、ファイルフォースのオンラインストレージサービス「Fileforce」と「ADFS on Cloud」を連携、電子証明書が登録された端末のみからの「Fileforce」へのアクセスを実現し、会社貸与以外の私有端末や ID/パスワードの漏えいによる不正アクセスから情報資産を保護する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×