メールでのマイナンバー漏えい対策を実現するクラウドサービス(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

メールでのマイナンバー漏えい対策を実現するクラウドサービス(キヤノンITS)

キヤノンITSは、企業向け情報セキュリティ対策製品・サービス群クラウドサービス「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「マイナンバー漏えい対策メール検知 サービス」を追加し、4月1日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は3月31日、企業向け情報セキュリティ対策製品・サービス群クラウドサービス「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「マイナンバー漏えい対策メール検知 サービス」を追加し、4月1日より提供を開始すると発表した。同サービスにより、メールによるマイナンバー漏えい対策を低コストかつ短期間で導入することが可能になる。初期費用は10,000円、月額費用は1アカウントあたり150円。


マイナンバー漏えい対策メール検知 サービスは、「GUARDIANWALL Ver8.1」に搭載されているマイナンバー検査機能をクラウドサービスとして提供するもので、発信されるメールにマイナンバー情報が含まれていた場合に検知し、管理者へ通知する。また、GUARDIANセキュリティ サービスの他のサービスラインアップを組み合わせることで、添付ファイルの暗号化、誤送信対策、スパムメール対策などの総合的なセキュリティ対策を実現できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×