ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版を発売(ハミングヘッズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版を発売(ハミングヘッズ)

ハミングヘッズは、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ハミングヘッズ株式会社は2月24日、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を同日より発売したと発表した。参考価格は、1台1年版が2,980円、1台3年版が4,800円(ともに税抜)。同製品はこれまでインターネットのみの販売だったが、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazonにおいても販売する。

同製品は、APIを監視することでプログラムを把握し、問題のないプログラム以外を検知し遮断する「割込み型迎撃方式」を採用するセキュリティ対策ソフト。「H4E(HummingHeads 4 Elements)」機能により危険なモジュールを検出し、問題のある動作が発生した際にはユーザに確認を求める。また、ホワイトリスト型を採用するため、想定外の動作が生じた際に動作そのものを止めることが可能。これにより、ゼロデイ攻撃やOSコマンドインジェクション、バッファオーバーフローの攻撃も防止する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×