ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版を発売(ハミングヘッズ) | ScanNetSecurity
2022.09.27(火)

ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版を発売(ハミングヘッズ)

ハミングヘッズは、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ハミングヘッズ株式会社は2月24日、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を同日より発売したと発表した。参考価格は、1台1年版が2,980円、1台3年版が4,800円(ともに税抜)。同製品はこれまでインターネットのみの販売だったが、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazonにおいても販売する。

同製品は、APIを監視することでプログラムを把握し、問題のないプログラム以外を検知し遮断する「割込み型迎撃方式」を採用するセキュリティ対策ソフト。「H4E(HummingHeads 4 Elements)」機能により危険なモジュールを検出し、問題のある動作が発生した際にはユーザに確認を求める。また、ホワイトリスト型を採用するため、想定外の動作が生じた際に動作そのものを止めることが可能。これにより、ゼロデイ攻撃やOSコマンドインジェクション、バッファオーバーフローの攻撃も防止する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×