2009年のクライアント・ログ管理市場は縮小、ハミングヘッズが首位を堅持(ITR) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

2009年のクライアント・ログ管理市場は縮小、ハミングヘッズが首位を堅持(ITR)

株式会社アイ・ティ・アール(ITR)は11月18日、国内のセキュリティ・ログ管理ソフトウェア製品の市場規模および動向を調査し、市場調査レポート「ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2010」として発刊したと発表した。本レポートでは、統合ログ管理、フォレン

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社アイ・ティ・アール(ITR)は11月18日、国内のセキュリティ・ログ管理ソフトウェア製品の市場規模および動向を調査し、市場調査レポート「ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2010」として発刊したと発表した。本レポートでは、統合ログ管理、フォレンジクス、データベース・ログ管理、ファイルサーバ・ログ管理、ファイアウォール・ログ管理、クライアント・ログ管理、操作画面監視の製品分野を網羅し、国内42ベンダを対象に調査・分析を行っている。

同市場の7分野で最も市場規模の大きいクライアント・ログ管理市場は2009年度、出荷金額ベースで前年比10.5%減の28億円となった。2009年度のベンダシェアでは、これまで高い成長を維持してきた1位のハミングヘッズが、2009年度は案件単価が縮小して大幅に売上げを落とし、前年から約4ポイント減の31.4%となった。2位から4位のソリトンシステムズ、ラネクシー、ハンモックの3社は2009年度、出荷金額をいずれも前年並みで堅持し市場シェアを若干上昇させている。

http://www.itr.co.jp/press_release/101118PR/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×