SSL-VPN業界初となる端末登録の完全自動化機能を共同開発(F5、パスロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

SSL-VPN業界初となる端末登録の完全自動化機能を共同開発(F5、パスロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

F5ネットワークスジャパン合同会社(F5)とパスロジ株式会社は2月8日、F5のリモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」と、パスロジのトークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogicエンタープライズ版(PassLogic)」を連携させ、スマートデバイスなどの端末固有情報の登録作業を自動化する機能を共同開発したと発表した。

PassLogic Enterprise版のVersion 2.3.0(2月10日リリース予定)において実装されるAPIと、F5の連携用iRules(BIG-IPのトラフィック処理機能)を組み合わせて利用することにより、トークンレス・ワンタイムパスワードによる個人認証に加え、端末固有情報を活用した端末認証の仕組みを容易に導入できるとしている。端末登録の完全自動化は、SSL-VPN業界初。また、今回実装されるAPIはシングルサインオンも可能となる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×