1,500 ドルの賞金をチラつかせなければ、バグ報奨金のハンターは食いつかない~良質な助けを得たいなら、その 10 倍が必要になる(The Register) | ScanNetSecurity
2019.12.09(月)

1,500 ドルの賞金をチラつかせなければ、バグ報奨金のハンターは食いつかない~良質な助けを得たいなら、その 10 倍が必要になる(The Register)

「市場は進化を続けているが、成功の鍵は変化していない。報奨金プログラムを成功させたいなら、あなたは適切な報酬で、正しい研究者を惹きつけなければならない」

国際 TheRegister
Bug Crowd によると、バグ報奨金システムの導入を望んでいる痩せ細った組織は、インパクトの強い脆弱性の報告を受けたければ、最低 1,500 ドル(編集部註:約 18 万円)を支払う準備を整えなければならない。

管理されたバグ報奨金のプラットフォーム(編集部註:Bug Crowd のこと)が、本日(編集部註:2015年1月22日)公開した文書やアンケートは、バグを退治するために推奨される支払いのリストと、現在の彼ら(報奨金制度を望む企業)のセキュリティに対する姿勢、収入、およびスタッフをマッチングできるようにするものだ。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×