シンガポールにサイバーセキュリティ・ファクトリーを新設(NEC) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

シンガポールにサイバーセキュリティ・ファクトリーを新設(NEC)

NECは、サイバー攻撃対策の導入・運用を支援する「サイバーセキュリティ・ファクトリー」をシンガポールに開設し、グローバルなセキュリティ監視ネットワークを強化したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社(NEC)は1月27日、サイバー攻撃対策の導入・運用を支援する「サイバーセキュリティ・ファクトリー」をシンガポールに開設し、グローバルなセキュリティ監視ネットワークを強化したと発表した。2014年に日本で開設したサイバーセキュリティ・ファクトリーに次ぐものとなる。

日本の同施設では、セキュリティ専門要員によるネットワークやWebサイトの24時間監視、マルウエアや情報漏えいの調査、セキュリティ要員を養成する演習などを提供している。今回新設したシンガポールにおいても、日本の同施設と協働してサイバー攻撃の脅威情報を共有、顧客に24時間の安全を提供する予定だという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×