SMSで偽サイトに誘導、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

SMSで偽サイトに誘導、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会)

 フィッシング対策協議会は19日、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイト(偽サイト)が存在しているとして、注意を呼びかけた。

脆弱性と脅威 脅威動向
 フィッシング対策協議会は19日、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイト(偽サイト)が存在しているとして、注意を呼びかけた。

 同協議会の発表によると、「ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、三井住友のメンテナンスサイトwww.●●●●.comにより、更新をお願いします。」という内容で、偽サイトに誘導するSMS(ショートメッセージサービス)が出回っている模様。誘導先のサイトは、1月22日10時時点ですでに停止しているが、今後新たな類似サイトが登場する可能性がある。

 偽サイトのURLは複数あり、「http://smbc●●●●.com/」「http://www.smbc●●●●.com/」など、紛らわしい名称が使われている。

 同協議会は、このようなフィッシングサイトで、アカウント情報(名前、誕生日、アドレス、郵便番号、電子メール、電話番号、店番号・口座番号、契約者番号、第一暗唱など)などを絶対に入力しないように注意を呼びかけている。

三井住友銀行を騙るSMS詐欺に注意

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×