堀北真希と山本耕史の個人情報を女性社員がTwitterで流出(パキラハウス、センチュリー21) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

堀北真希と山本耕史の個人情報を女性社員がTwitterで流出(パキラハウス、センチュリー21)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 昨年8月に結婚した女優の堀北真希と俳優の山本耕史の個人情報を不動産会社勤務の女性がTwitterで流出させた件で、女性社員の勤務先であるパキラハウスと、そのフランチャイズ元であるセンチュリー21が謝罪した。

 今月上旬、Twitter上で、不動産会社勤務の女性社員が山本と堀北が来店したことをツイートし、さらに「35万円の物件紹介した」「賃貸で探しているみたい」と接客した際に得た個人情報を流出させ、たちまち炎上する騒ぎとなっていた。

 14日、パキラハウスとセンチュリー21はそれぞれの公式サイトに謝罪文を掲載。「お客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また、パキラハウスは「今回の事態を重く受け止めており、二度とこのような事態を生じさせぬよう、社員全員に個人情報保護の大切さを再度徹底し、再発防止に取り組んでまいります」とした。

堀北真希と山本耕史の個人情報流出騒動、不動産会社が謝罪

《花@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×