セキュリティ研究者によって確認された「自分のペースメーカーが心拍数のデータを医師に送る流れ」~ええと、これは SMS? SG? それともメール?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

セキュリティ研究者によって確認された「自分のペースメーカーが心拍数のデータを医師に送る流れ」~ええと、これは SMS? SG? それともメール?(The Register)

国際 TheRegister

一人のコンピュータセキュリティ研究者が、「自分のペースメーカーが用いている通信プロトコル」を徹底調査した──「医療デバイスが、どれほどまでに情報を放出しているのか」という認識が、自身の調査結果によって高められることを彼女は望んでいる。

Marie Moe は、ある種の不整脈を経験して心臓が減速し始めたことを受けて、4 年前にペースメーカーを埋め込んだ。

その後まもなく、彼女は自身の「クローズドソースのデバイス」のマニュアルを探し求めた──そして、この「彼女の心臓が通常の鼓動を打ち続けるために不可欠なデバイス」をより深く知るため、ケンブリッジ大のインダストリアルコントロールハッカー Eireann Leverett の協力を得た。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×