ソフトバンクのMDMサービスに操作ログ取得機能を提供(MOTEX) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

ソフトバンクのMDMサービスに操作ログ取得機能を提供(MOTEX)

MOTEXは、ソフトバンクの端末管理(MDM)サービス「ビジネス・コンシェル」デバイスマネジメントのオプション機能に、「LanScope An」の操作ログ取得機能を実装し、「アプリモニタリング powered by LanScope An」として提供する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は1月7日、ソフトバンク株式会社の端末管理(MDM)サービス「ビジネス・コンシェル」デバイスマネジメントのオプション機能に、「LanScope An」の操作ログ取得機能を実装し、「アプリモニタリング powered by LanScope An」として提供すると発表した。「ビジネス・コンシェル」は、ソフトバンクで携帯電話・タブレット端末を契約した企業向けに、導入時のデリバリーから導入後の運用・保守・管理まで一括でアウトソースにてサポートするサービス。

「アプリモニタリング powered by LanScope An」では、「どのデバイスで」「いつ」「どれくらい」アプリが活用されていたのかという、アプリの使用状況をログとして取得することが可能になる。これにより導入企業は、Android搭載スマートフォン・タブレットの利用状況をはじめ、アプリの使用状況やアプリ同士の活用状況の比較、グループや店舗ごとの活用状況分析などを容易に行うことが可能となり、導入効果を高めることができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×