年末年始はフィッシングが横行、ハンゲーム、楽天銀行を騙るスパムメールを確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

年末年始はフィッシングが横行、ハンゲーム、楽天銀行を騙るスパムメールを確認(フィッシング対策協議会)

脆弱性と脅威 脅威動向

 フィッシング対策協議会は4日、ハンゲームを騙るメール、楽天銀行を騙るメールが出回っているとして、注意を呼びかけた。

 それによると、ハンゲームでは「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」、楽天銀行では「本人認証サービス」というタイトルのスパムメールが出回っているとのこと。4日時点ではフィッシングサイトは稼働中で、今後類似のサイトが出現する可能性もあるとみられる。

 年末年始はフィッシングが横行する時期でもあるが、いずれのメールも、とくに時候の挨拶などはなく、偽サイトに誘導する本文となっている。リンクとしては正式なサイトが記述されているが、実際のリンク先は、異なる不審なサイトだ。

 協議会ではこのようなフィッシングサイトでアカウント情報(IDやパスワード)などを絶対に入力しないように注意を呼びかけている。

新年からフィッシング横行、ハンゲーム・楽天銀行を騙る偽メール

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×