米国のサイバー犯罪者は、隠し立てもせず次々とハック&クラックを起こす~ヤンキーたちは警察を嘲笑し、RAT を販売するために YouTube を利用する(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

米国のサイバー犯罪者は、隠し立てもせず次々とハック&クラックを起こす~ヤンキーたちは警察を嘲笑し、RAT を販売するために YouTube を利用する(The Register)

国際 TheRegister

法執行機関を露骨に揶揄している北米のサイバー犯罪者たちのフォーラムは、それに「glass tanks(水槽/ガラス炉)」のあだ名をつけていた。

(そのフォーラムは)マルウェアや盗難したクレデンシャルの情報、その他の犯罪的サービスを非常にオープンな状態で販売しているため、それらは Google を利用して見つけることができると、Trend Micro の研究者 Kyle Wilhoit と Stephen Hilt は語る。

さらに、そのフォーラムはウェブサイトのいたるところに広告を掲載し、より多くのユーザーを獲得するため YouTube にも動画を投稿している。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×