Joomla! における、PHP の既知の脆弱性および MySQL の仕様に起因する任意のコード実行の脆弱性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

Joomla! における、PHP の既知の脆弱性および MySQL の仕様に起因する任意のコード実行の脆弱性

2015 年 12 月 14 日に、世界的に利用されている CMS である Joomla! において、セッション値処理の不備を利用して遠隔から任意のコードが実行されてしまうゼロデイ脆弱性が報告されました。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
◆概要
2015 年 12 月 14 日に、世界的に利用されている CMS である Joomla! にお
いて、セッション値処理の不備を利用して遠隔から任意のコードが実行されて
しまうゼロデイ脆弱性が報告されました。攻撃者により、意図していない動作
を実行されてしまう可能性があるため、早急に対処することを推奨します。
《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×