なぜ銀行マンだけがサイバー・レジリエンス・テストを行っているのか?~そして電力供給網は?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

なぜ銀行マンだけがサイバー・レジリエンス・テストを行っているのか?~そして電力供給網は?(The Register)

国際 TheRegister

【分析記事】
英財務相 George Osborne は先日、注目されていた GCHQ のスピーチで、電力供給網、病院、航空交通管制がオンライン攻撃の潜在的な標的だと語り、また金融サービス部門だけが広範囲のストレステストを行っていると語った。

「防衛力を磨く目的で設計されたエクササイズ」の不足は、英国の重要な国家基盤におけるキーコンポーネントの強度に対する大きな疑問を投げかけた。

銀行業ではテストが行われているが、重要なインフラにおける他の要素(電力や通信、その他)には、Waking Shark IIResilient Shield のようなものが何もない。そして他のセクターに対する攻撃の備えは、確実に必要とされている。

「敵対する力(犯罪者やテロリストたち)から市民を守る我々の国にとって、インターネットは『潜在的な脆弱性』を考えるうえでの重要な軸だ」と、GCHQ で行われたスピーチで Osborne は語った。「銀行から車まで、軍隊から学校まで、それが何であれオンラインも標的となる」
《翻訳:フリーライター 江添 佳代子》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

    死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  2. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  3. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  4. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  7. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  8. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  9. スバルのキー・フォブに脆弱性あり、オランダ人技術者語る(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×