Google が「暗号化されていないメッセージ」の警告を行う機能を Gmail に加える意向~そして悪い国々は名指しで辱められる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

Google が「暗号化されていないメッセージ」の警告を行う機能を Gmail に加える意向~そして悪い国々は名指しで辱められる(The Register)

それでも、この研究には良いニュースもあった。「Gmail が Gmail 以外のアドレスから受信した、暗号化済みのメール」の割合は、2013年12月から2015年10月までの間にほぼ倍増(33%から61%に増加)している。

国際 TheRegister
「一部のホストで暗号化の採用が遅れていること」と、「一部の国で暗号化に対する敵意が見られること」の両方に対する反応として、Google は Gmail のユーザーに「暗号化されていないクリアなメッセージを受け取ったときに警告を発する準備」を進めつつある。

Google の研究によれば、7 つの国──チュニジア、イラク、パプアニューギニア、ネパール、ケニア、ウガンダ、レソト──は「メールを送るのに危険な国」と見なされるべきである。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×