模擬試験成績のデータをUSBメモリに入れて校外に持ち出し紛失(愛知県教育委員会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

模擬試験成績のデータをUSBメモリに入れて校外に持ち出し紛失(愛知県教育委員会)

愛知県教育委員会は11月12日、あま市の県立五条高等学校の男性教諭が模擬試験成績等のデータをUSBメモリに入れて校外に持ち出し紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
愛知県教育委員会は11月12日、あま市の県立五条高等学校の男性教諭が模擬試験成績等のデータをUSBメモリに入れて校外に持ち出し紛失したと発表した。

これは10月中旬、当該教諭が資料作成のために成績データを私物のUSBメモリに入れて持ち出し、11月7日に紛失が判明したというもの。9日に遺失届を提出し、他の職員と捜したが12日現在、USBメモリは発見されていないという。

紛失した生徒の個人情報は下記の通り。データファイルにはすべてパスワード設定がされているとのこと。

(1) 第3学年第1回実力考査成績(4月実施)349名分
(2) 第3学年第2回実力考査成績(9月実施)344名分
(3) 全統マーク模試(5月実施)331名分
(4) 全統記述模試成績(5月実施)331名分
(5) 進研総合学力マーク模試(6月実施)347名分
(6) 進研総合学力記述模試(7月実施)340名分
(7) 全統マーク模試(8月実施)348名分
(8) 全統記述模試成績(9月実施)347名分
(9) ベネッセ・駿台マーク模試(9月実施)345名分
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×