Safe Harbor 2.0:EU 司法長官「裁判所は NSA のスパイ活動のチェックを続ける」~情報共有に関する協定の代替案、詳細がお目見え(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

Safe Harbor 2.0:EU 司法長官「裁判所は NSA のスパイ活動のチェックを続ける」~情報共有に関する協定の代替案、詳細がお目見え(The Register)

その米国の法案が、「現在の米国市民に甘受されている司法の保護」を欧州市民にも拡大するだろうという点を彼女は指摘した。それが承認されれば、データ転送の保護を保証する上で、もう一つの重要なステップとなるだろう。

国際 TheRegister
EU 司法長官 Vera Jourova によれば、欧州に対する NSA の総括的な監視行為は司法審査の対象になるという。

Jourova は今週(編集部註:2015年10月第4週)に開かれた欧州議会の委員会で、無効化された Safe Harbor フレームワークの代替案を提供した。Safe Harbor は今月(編集部註:2015 年 11 月)までの間、(欧州の)市民の個人情報が、大西洋を横断して米国のサーバに流れることを許可していた。

その新しい合意は、これまでの自主規制のアプローチとは異なり、「率先的な」執行と制裁の機会を与えるものになると、彼女は公聴で語った
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×