欧州のプライバシーの戦士たち「1 月までに Safe Harbor の混乱状態を修復せよ──さもなくば地獄を見せる」~平和的な合意に至らなければ、弁護士がシリコンバレーを脅すことに(The Register) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

欧州のプライバシーの戦士たち「1 月までに Safe Harbor の混乱状態を修復せよ──さもなくば地獄を見せる」~平和的な合意に至らなければ、弁護士がシリコンバレーを脅すことに(The Register)

「NSA による、罪のない市民への大規模な監視」の内部告発をきっかけに、ECJは協定を破棄した。それは「米国のテクノロジー企業が、欧州の市民の個人情報をスラーピングしてはならない」ということを意味している。

国際 TheRegister
欧州のプライバシーの監査役こと「Article 29 Working Party」が、欧州委員会と米国政府に対し、Safe Harbor の混乱状態を翌年の初頭までに整理するよう宣告した──それが成されなかった場合、シリコンバレーは法的な対決に直面する。

今月(編集部註:2015年10月)、EC 司法裁判所(ECJ)が下した「Safe Harbor 協定の無効化」の決断が意味しているのは、いかなる個人情報でも、大西洋を超えて送れば「違法行為」に当たるということだと、その専門調査委員会は金曜(編集部註:2015年10月16日)に公開された文書(PDF)に記した。それは、シリコンバレーにとって悪い知らせだ。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×