暗号研究者たちが、たった 75,000 ドルで SHA-1 をクラッキング~その暗号を 2017 年に退かせる計画は、前倒しにすべきかもしれない(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

暗号研究者たちが、たった 75,000 ドルで SHA-1 をクラッキング~その暗号を 2017 年に退かせる計画は、前倒しにすべきかもしれない(The Register)

この研究は『実際の SHA-1 の衝突に向けた重要なマイルストーン』であり、さらに『いかにして、このようなタイプの攻撃で、非常に効率的にグラフィックスカードを利用できるのか』を示すものだ。

国際
暗号界の幹部たちが、SHA-1 のセキュリティスタンダードを破壊した。彼らが(攻撃に)費やしたクラウドコンピューティングの資金は 75,000 ドル(編集部註:約 900 万円)で、それは過去に考えられていた「暗号のクラッキングにかかる資金の見積もり額」を引き下げ、この種の攻撃を「予算の潤沢な組織であれば実現可能な攻撃」の範疇に置くものだ。

その広範に利用されているハッシュ関数を 2 年以内に終焉させるように告げる鐘は、彼らの働きで少し早めに鳴らされはじめた。セキュリティ関係者たちは(以前)、将来の計算能力を推測したうえで、「SHA-1 は 2017 年までに中止するべきだ」と見積もっていた。

「2017 年には 173,000 ドル(編集部註:約 2,100 万円)の費用で、このような攻撃を成し遂げることができるだろう」というのが、2012 年の推察だった。
《》

編集部おすすめの記事

特集

国際ニュース

国際 アクセスランキング

  1. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  2. ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

    ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

  3. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  4. 訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×