個人情報やマイナンバーを高速に検出し暗号化することで漏えいリスクを低減(JIRANSOFT JAPAN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.24(日)

個人情報やマイナンバーを高速に検出し暗号化することで漏えいリスクを低減(JIRANSOFT JAPAN)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 JIRANSOFT JAPANは「2015 Japan IT Week 秋」にて、あらかじめ定義されたポリシーによって、PCやネットワークドライブなどにある個人情報やマイナンバーを高速に検出できるソフトウェア「PCFILTER」を紹介していた。

 検出できる対象項目は、マイナンバーはもちろんのこと、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号、ユーザーが定義したキーワードなどだ。PCFILTERから検出した個人情報を暗号化したり、専用フォルダーに集めたりすることで、情報漏えいのリスクを低減できるわけだ。

 PCFILTERの主な特徴は、まず高速な検索が可能なこと。ファイル容量にもよるが、1,000ファイルのスキャンで、約79秒という結果が出ている。ここで検知されたファイルを、自動的に暗号化することも可能だ。

 各クライアントPCにはエージェントをインストールしているため、個人情報が含まれているファイルなどを開いたり、誰かに転送したりすると、リアルタイムで検知され、すぐに管理者に通知される仕組みだ。

 また検出結果のロギングはもちろん、マイナンバーや個人情報が含まれるファイルの印刷、コピー(USBへのコピー防止も含む)などの操作をロックできる機能も備えている。

 このPCFILTERには、2つのラインナップがある。SaaS型の管理サーバを利用するクラウドタイプと、社内にPCFILTERサーバを設置するオンプレミスタイプだ。企業のセキュリティポリシーによって、どちらかを選べるという。

マイナンバーや個人情報の高速検出&漏えい防止ソフト……JIRANSOFT

《井上猛雄@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと

    成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと

  2. Active Directory がボットネットになる日

    Active Directory がボットネットになる日

  3. ヤフーが作りあげたセキュリティ教育

    ヤフーが作りあげたセキュリティ教育

  4. AI の弱点をつく攻撃と AI のサイバー攻撃活用

  5. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  6. セキュリティ対策の都市伝説を検証する

  7. 巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制

  8. IoTセキュリティはハードウェアが信頼の起点に(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)[Security Days 2017インタビュー]

  9. 人工知能に半信半疑の方こそ来てほしい(Cylance Japan) [Security Days Fall 2017 インタビュー]

  10. 不審メール訓練マンネリ化打破2つの方法(S&J) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×