復活を遂げた危険なバンキングマルウェアが英国を襲う~「双子のトロイの木馬」がサプライチェーン企業を狙って旋回する(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

復活を遂げた危険なバンキングマルウェアが英国を襲う~「双子のトロイの木馬」がサプライチェーン企業を狙って旋回する(The Register)

国際 TheRegister

恐るべきバンキング系マルウェア「Dyreza」と「Dridex」がリニューアルされ、マクロベースの活動を再編成して帰ってきた。前者には、「産業のサプライチェーンの組織を標的とする活動の戦略」が、そして後者には「英国を粉砕する活動の戦略」が含まれている。

どちらのマルウェアの実例も、非常に危険だ。Dyreza は強力な MITB(man-in-the-browser)のトロイの木馬で、その作者たちは「金融部門の外」へと標的を移してきた。

その作者たちは長期に渡って、人員募集、サイバーロッカー(オンラインストレージ)、ドメイン登録、税務サービスなどの分野を標的に追加してきた。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×